ウェディングフォトツアーで使いたいフォトアイテム♪|ビーチウェディング+ワーゲンフォトツアー

日本国内受付(11:00〜17:30)TEL 050- 5807- 3641050- 5807- 3641

お問い合わせ

Hawaii Wedding Guide ハワイウェディングガイド

ウェディングフォトツアーで使いたいフォトアイテム♪

ウェディングフォトツアーで使いたいフォトアイテム♪

ハワイの真っ青な海と白い砂浜をバックにしたビーチウェディングや、フォトジェニックなフォルクスワーゲンと巡るウェディングフォトツアーで、より自分たちらしい写真を撮るならフォトアイテムが欠かせません。 どんなフォトアイテムを取り入れるかによって、ウェディングフォトの仕上がりがロマンチックにもポップにも変わります。 ここでは、ハワイのウェディングフォトツアーで使いたいおすすめフォトアイテムをご紹介します。

プロップス

ヒゲやメガネなどをかたどったプロップスは今やウェディングフォトの定番ですが、これにハワイらしさをプラスしてみてはいかがでしょうか。たとえば「Mr./Mrs」や「Just Married」などのセリフが書かれた吹き出しに、パイナップルやハイビスカスのイラストを入れるなど。自由度が高いので、自分たちらしくデザインできます。

イニシャルオブジェ

プロップス同様こちらも人気アイテムですが、砂浜に置いたり街中で手に持ったりと、大活躍してくれるはず。小さなレイや花冠を掛けてハワイらしさを演出するのも良いですね。 日本に帰ってから、新居のインテリアにもできます。

サングラス

日差しの強いハワイでは必須アイテム。ウェディングフォトだからといって外さずに、あえてサングラスを掛けて撮影するのがおすすめ。 ハート型にフラワー型、キャラクターやアルファベットなど、さまざまな形をしたサングラスがあるので、自分たちらしいデザインを選びましょう。現地調達も可能です。

花冠

ビーチフォトの撮影時にかぶる花嫁さんが多いようですが、日本から生花は持ち込みができないので造花やアートフラワーでできたものを持って行きましょう。 ハワイらしさを出すならプルメリアの花冠がおすすめです。

日傘

ウェディングフォトツアーの移動中に使う花嫁さんも多いと思いますが、特に白いレース日傘はフォトアイテムとしても大活躍してくれます。 真っ青な空と海にももちろん映えますが、サンセットタイムにはレース部分が夕日に透けてロマンチックな雰囲気を一層盛り上げてくれるでしょう。

シャボン玉

ポップでコミカルなイメージから美しくロマンチックなイメージまで、使い方によってまったく違う演出効果が狙えるシャボン玉。ビーチでもワーゲンバスでもどちらをバックにした撮影にもぴったりで、SNS映えする1枚が残せます。